よくある質問

Q.古今堂の治療はどんな症状に効きますか?

A.頭痛、腰痛、膝痛、寝違い、ぎっくり腰などの痛みの症状、動悸、めまい、不眠、イライラ、うつ症状などの自律神経症状、身体のだるさ、胃腸の不調、便秘などの内臓疾患、脳梗塞や脳出血の後遺症による麻痺やしびれの症状に効果があります。その他にも適応疾患ありますので一度ご相談ください。

Q.どのくらいのペースで治療すればいいですか?

A.治療効果をより早く出すためには症状にもよりますが、初回から4~5回目ほどまでは1週間に1回以上と、なるべく間隔を空けずに治療することをおすすめしています。症状が改善した後や病気の予防治療の場合は、1か月に1~2回ほどの治療をおすすめしています。鍼灸治療は回数を重ねるほど大きく効果が発揮できる医療となっています。

Q.服装はどうすればいいですか?

A.ご自宅にあります動きやすい服装で大丈夫です。もしなければ用意もありますのでご安心ください。

Q.治療後は入浴やアルコール類をとっても大丈夫ですか?

A.治療後は1~2時間ほど休みをとってください。その後であれば大丈夫なのですが熱いお風呂や長時間のお風呂は身体の血流がよくなっていますのでのぼせやすいため控えてください。アルコール類もいつもより酔いやすくなっている場合がありますので注意してください。

Q.鍼は痛いですか?

A.基本的には痛くありません。しかし場所によっては鍼特有の感覚(ひびき感)がでるときはあります。鍼灸の鍼(はり)は裁縫で使う針や注射針のように太くはなく、髪の毛(0.2mm以下)ほどの細さで針先はとがっておらず、痛みをできる限り伴わない形状のものを使用しています。

Q.お灸は熱くないですか?

A.当院で行う灸治療では「熱い」ではなく「温かくて気持ちいい」お灸にて治療しています。そのため跡が残ったりもしません。

Q.予約をキャンセルしたい時はどうすればいいですか?

A.前日までに電話かメールにて連絡をいれていただければ大丈夫です。

Q. 保険は適応ですか?

A.申し訳ありません。保険は適応外です。現在の医療の法律では、鍼灸は限られた疾患のみ保険が適応されます。当院では様々な疾患を扱うため、不公平感が出ないように保険適応外とさせて頂いています。

よくある質問

Q.古今堂の治療はどんな症状に効きますか?

A.頭痛、腰痛、膝痛、寝違い、ぎっくり腰などの痛みの症状、動悸、めまい、不眠、イライラ、うつ症状などの自律神経症状、身体のだるさ、胃腸の不調、便秘などの内臓疾患、脳梗塞や脳出血の後遺症による麻痺やしびれの症状に効果があります。その他にも適応疾患ありますので一度ご相談ください。

Q.どのくらいのペースで治療すればいいですか?

A.治療効果をより早く出すためには症状にもよりますが、初回から4~5回目ほどまでは1週間に1回以上と、なるべく間隔を空けずに治療することをおすすめしています。症状が改善した後や病気の予防治療の場合は、1か月に1~2回ほどの治療をおすすめしています。鍼灸治療は回数を重ねるほど大きく効果が発揮できる医療となっています。

Q.服装はどうすればいいですか?

A.ご自宅にあります動きやすい服装で大丈夫です。もしなければ用意もありますのでご安心ください。

Q.治療後は入浴やアルコール類をとっても大丈夫ですか?

A.治療後は1~2時間ほど休みをとってください。その後であれば大丈夫なのですが熱いお風呂や長時間のお風呂は身体の血流がよくなっていますのでのぼせやすいため控えてください。アルコール類もいつもより酔いやすくなっている場合がありますので注意してください。

Q.鍼は痛いですか?

A.基本的には痛くありません。しかし場所によっては鍼特有の感覚(ひびき感)がでるときはあります。鍼灸の鍼(はり)は裁縫で使う針や注射針のように太くはなく、髪の毛(0.2mm以下)ほどの細さで針先はとがっておらず、痛みをできる限り伴わない形状のものを使用しています。

Q.お灸は熱くないですか?

A.当院で行う灸治療では「熱い」ではなく「温かくて気持ちいい」お灸にて治療しています。そのため跡が残ったりもしません。

Q.予約をキャンセルしたい時はどうすればいいですか?

A.前日までに電話かメールにて連絡をいれていただければ大丈夫です。

Q. 保険は適応ですか?

A.申し訳ありません。保険は適応外です。現在の医療の法律では、鍼灸は限られた疾患のみ保険が適応されます。当院では様々な疾患を扱うため、不公平感が出ないように保険適応外とさせて頂いています。